オーダーカーテンで見積り以外に気にすべきこと

オーダーカーテンは、一度注文してしまうとキャンセルすることは不可能です。

その理由は、手間がかかるが故に注文を受け付けた後にすぐに裁断を開始するためです。このため、オーダーカーテンは見積りなどお金に関することばかり気になってしまいますが、採寸に関しても注意深く考える必要があります。

注文後、オーダーカーテンの寸法が好ましくないということに気が付いたとしても後から変更することはできません。こうしたミスを行わないためには、サイズを事前にしっかりと把握しておく必要があるのです。

オーダーカーテンの注意点は大阪や京都、神戸など全国各地で同じなので必ずサイズなどに関しては慎重に計測してください。

オーダーカーテンは形状記憶加工をお勧めします

引っ越しの際に思ったよりカーテンが短かった、もしくは長かったという経験はありませんか。オーダーカーテンはそういったわずらわしさを解決してくれる便利なサービスです。

最近では、オーダーカーテンを美しく見せる為に、形状記憶加工という特別なサービスも提供されています。これは記事に特殊な加工を施すことにより、布地の折り目がしっかりつくという物です。普段インテリアの一部として目にするものであれば多少お金はかけてもしっかりしたものを手に入れたいという考え方が主流なようで、とても人気です。

もし機会があれば形状記憶加工がされたオーダーカーテンとそうでない物を比較して見て下さい。違いが手に取るようにわかります。

オーダーカーテンについての関連ページ